諭吉記念館

中津で働く&暮らしませんか?

大分県北西部に位置する大分県中津市。西は福岡県に接し、東は宇佐神宮で有名な宇佐市、南は日田市、玖珠町と接しています。

中津市北部は旧中津地域で県北部の中心病院である中津市民病院をはじめとした医療施設や、大型商業施設が立地しており、また、中津市南部は旧下毛地域で全国でも有名な紅葉スポットである耶馬溪地域も含まれます。耶馬渓地域には広大な山野が広がり、商業施設が立ち並ぶ中津地域とは正反対に、自然豊かで、長閑な農村風景が残っています。

このように、中津市の北部と南部で色合いが大きく違うのも中津市の魅力です。

中津で働くこと(中津の産業について)

中津市は山国川流域の山間部から周防灘沿岸部まで非常に自然に恵まれた地域であり、この自然を活かして農業・林業や水産業・畜産業とあらゆる1次産業が営まれています。また近年では、北部の平野部を中心に自動車関連企業が増え、交通面においても、東九州自動車道や中津日田地域高規格道路等の広域交通ネットワークが整備されつつあり、九州周防灘地域定住自立圏(中津市、宇佐市、豊後高田市、豊前市、築上町、上毛町)の中心都市として中津市の重要度はますます増しております。

自治体としての支援と弊社の取り組み

中津市は自治体として、I.Uターンをご希望される方に支援活動を行なっており、弊社としても、不動産業を通じて自治体との窓口になったり、各種補助金についてのお手伝いも行なっております。

どうぞIUターンをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。